みしゅちゅま

発音記号:[miɕitɕuma]

名詞
意味:海に関連する事故等で亡くなった人を弔う行事。
海が見える高台のようなところにご馳走を持って集まって行っていた。(国頭集落:昭和26年頃の話として)